サイン競馬予想ネット(JRA中央競馬予想)

私 信/競 馬 考

このサイトは、競馬において、【勝つ馬は、走る前に決まっている】 を合言葉に、

30数年、実践で積み上げてきたサインをもとに、予想と解説をするものです。

【隠されたサインの、謎を解け !!】 

さぁ、競馬です。

■ 新サイトへ、移行いたします。

自動的に、新サイトへ、移動しますが、お急ぎの方は、下記クリックにて、移動して下さい。

新サイト 私信/競馬考

□サイン競馬予想メルマガ/毎週土・日・月曜日発行  

あなたは、馬券を購入する際、何を基準に、購入されるでしょう。
血統・タイム・調教・コメント・噂・・

グットです。当たればいいんです。当たった人が、勝ちです。
いろいろなウンチクを並べても、当たった人が、一等賞です。

で・・ 当たってます?

日本の競馬においては、発祥地イギリスとは、
背景が異なります。
強い馬・高額な馬ばかりに勝たれては、成り立ちません。
それが、私達の、競馬に対する考え、競馬考であります。

それを知らせる為に、サインが、存在する。
それが、私達が信じるべき、私信なのです。

競馬基本考を読んでいただくと、もっと判っていただけるかと思います。

八百長? とんでもない。
八百長なんかじゃ、ありません。
だって、私達が、3番の馬を買おうが、5番の馬を買おうが、
勝つ馬に、変更はありません。

競馬に感動をするのと、馬券を当てることとは、
別の事だと、思っています。

あなたも、競馬に感動をし、賞賛を発し、涙しながら、
その手には、しっかりと、当たり馬券を、握り締めましょう。

さぁ、行きましょう・・ サイン競馬です。


 このサイトでは、
 JRA、及び 競馬に関係する全ての方々への、
 
誹謗・中傷をするものでは、ありません
 馬券を的中させる為の、1つの方法を提示するサイトです。
  
□ サイン競馬 私信/競馬考 サイトマップ 及び Web wing 関連サイト □  
(各当する日のJRA中央競馬のレースを、サインの説明を加え、予想します。)
(JRA中央競馬の、最終レースを、メインレース終了時点で予想します。)
(サイン 競馬予想をしたレースの、レース結果を、載せています。)
(メルマガの登録/解除ができます。レース予想を含め、週3回書いてます。)
(過去発行分のメルマガが、回覧できます。)
(なぜ、サイン 競馬なのか、私達の私信 競馬考をお伝えします。)
(サイン 競馬にまつわる、想い出話を、ランダムに書いています。)
(当月の日程表、及び重賞レース名、結果が調べられます。)
G3レース
************************************************************
サイン競馬予想 メルマガ購読者限定ページ
(サイト内で、よく使われる言葉の解説をしています。)
下記考察レポートを、掲載しています。
            サイン競馬予想の際に、お役立て下さい。
■ G1レース考察 ■ メインレース考察
■ 日本ダービー(東京優駿)考察
愛されるそして感じるカラダ作り。セクシャルグッズのお店『ラヴァーズラッシュ』 RERUJUは無香料・無着色・パラベンフリーです。
メルマガを配信しています。登録・解除は、■ ここをクリックしてください。(無料)
Flashを使用しています。ダウンロードは、■ ここをクリックしてください。(無料)
お問合わせは、メール(keiba★@wingsite.jp)まで、お願いいたします(★は削除して使用してください)。
新HP、第一弾 《 風になって・・ 》、■ 天国からの警告 !!
献立で、頭を悩ますことは、多いです。そんな時は、■ 今日の献立レシピ
使われている写真・Flash加工写真のサイトは、■ Display
実際にあったDVを、小説にしました。■ ひとりで ふさぎこまないで・・
DVのブログを、出しました。コメントも、お書き下さい。■ DV Blog

 競馬サイン予想サイト  私信/競馬考(JRA中央競馬)

サイン競馬予想
■ 3月22日(日)分、サイン競馬予想

【予想コーナー:競馬サイン予想】

このコーナーは、各当する日のレースを、
サイン解説をしながら予想をいたします。
【隠されたサインの、謎を解け !!】     さぁ、競馬です。

 2回 中山 8日目 第11R
第58回
スプリングステークス(G2)
馬 連
【12】−【1】【3】
馬 単
【12】⇒【1】【3】
3連複
【12】−【1】【3】−【14】【10】【6】【7】
3連単
【12】⇒【1】【3】【14】【10】【6】【7】
■ 直前レース予想 携帯メール配信を開始いたします。
■ 直前レース予想を、携帯にメール配信いたします。

■1日1〜2レースを予定していますが、ヒラめくものがない時は、
   配信しない場合もありますので、ご了承下さい。

■メルマガ配信も行っているため、PC用と重複するものがあります。

■ メンバー専用サイト
カーコンビニ倶楽部の愛車修理の無料見積はこちらをクリック 借金問題の無料相談
 1回 阪神 8日目 第11R
第57回
阪神大賞典(G2)
馬 連
【7】−【8】【10】
馬 単
【7】【8】【10】
3連複
【7】−【8】【10】−【12】【11】【2】【10】
3連単
【7】【8】【10】【12】【11】【2】【10】
■ 上記以外の、9R〜12Rのうちの、1レースを、サイン競馬直前予想いたします
※ ただし、直前予想がない日もありますので、ご了承下さい ※
■ 携帯サイン競馬予想ネット http://www.kk.wingsite.jp/
Copyright (C) 2006-2008 by Web_wing

■ サイン競馬予想解説メルマガ

 サイン競馬予想ネット 私信/競馬考(JRA中央競馬予想) 

サイン競馬予想解説/メルマガリスト集

         このサイトは、競馬において、
       【勝つ馬は、走る前に決まっている】 を合言葉に、
     30数年、実践で積み上げてきたサインをもとに、
   予想と解説のメルマガ集です。
 
 レース終了翌日に、掲載をしたします。
ライブで読まれたい方は、メルマガご登録をお願いいたします。
 

□サイン競馬予想メルマガ/毎週土・日・月曜日発行  

サイン競馬予想のブームは、20〜25年位前、
規に、そのブームは去っています。

JRAでさえ、そのブームに乗り、ファン獲得を試みたこともありました。
いや、ひょっとして、
競馬において、サインなどない。
そのための、作戦だったのかもしれません。

今も、その解説者の方は、続けていらっしゃいます。
しかし、予想方法は、その頃とは、変わりました。
まるで、その疑いは、払拭されたとでも、言うように・・

日本における競馬の背景は、
発祥地、イギリスとは、違うのです。

詳しくは、ホームサイトの競馬基本考をお読み下さい。

昔ほどの人口はないにせよ、
今も、そのサインを解読しようと、試みている方が、いらっしゃいます。
なぜなら、日本の競馬において、
偶然とは言いがたいことが、たくさん起こっているからです。

馬券を購入する際、自分が信ずる方法で購入をする。
当たり前の話しであり、かつまた、当然のことです。

しかし、競馬をしていて、何かしら、わざとくさいと感じたことは、ありませんか?
なぜ、あの圧倒的な、一番人気は、勝てなかったのでしょう。

それを考える時、サインは、そこにあるのです。
そのサインを、一緒に、探ってみませんか・・


 このサイトでは、
 JRA、及び 競馬に関係する全ての方々への、
 
誹謗・中傷をするものでは、ありません
 馬券を的中させる為の、1つの方法を提示するサイトです。
  

 競馬サイン予想サイト  私信/競馬考(JRA中央競馬)

サイン競馬予想解説/メルマガリスト集
2006年
5月1日 創刊第一号
2007年
エムブイペン オンラインショップ
2008年

■ 土曜日分

■ 月曜日分

◆◇◆ 隠されたサインの 謎を解け !! ◆◇◆

【私信 / 競馬考】

http://www.keiba.wingsite.jp/
━━━━━━━━ Web_wing ━━━━━━━━

☆―― 2008年12月28日() 第0422号 ――――――

★☆ 第0419号 ☆★

□<ラスト ・・お詫び>

□<ギャラクシーステークス 予想>

□<来年に向けて ・・編集後記>

さぁ、ラストである。

 ラス前の土曜日は、3連複、2レースの的中。

 収支プラスにならず、すいません。

 ただ、全部はずれなくてよかった・・ という気持ちは、本音です。

 少し、近づいている・・ と、自分に言い聞かせています。

 有馬記念、あなたの予想は、決まりましたか。

 昨日思っていたことと、片方は、変わりました。

 そのことにより、こっちはあるかな・・ と、疑問に思っていたことが、

 スッキリしました。

 優勝は、今年も、4才馬。

 そう思っています。

 サムソンは、ラストラン。

 勝つ・・ ということよりも、無事、ゴールを突き抜けてほしいものです。

 雪もちらついているとか。

 もともと馬は、冬は、得意ですが、雪は、滑る。

 圧雪なら、まだいいですが、シャーベット状態なら、

 結構、滑ります。

 それに脚を取られないように、走って欲しいものです。

 人の人生同様、廻りの環境は、生き方を左右するものです。

 馬インフルエンザでの、凱旋門賞の断念。

 今年出走を果たすも、去年だったら・・ の思いもあるでしょう。

 しかし、これは運命。

 不運なのかどうかは、長い目で見なければ、判らないものです。

 また、いいか悪いかと論じても、変えられるものでもありません。

 あれでよかったんだ・・ と言えるように、これからを生きる。  

 これは、私達と、一緒です。

 今年の競馬も、この日曜日で終わり。

 当たった・・ はずれた・・ で終らず、

 来年に向けての、何か・・ を、掴みたいものです。

 よく、はずしたなぁ〜・・ なんて反省は、

 終ってからにしましょう。

 今は、よくはずしたけれど、最後は、やったよ・・

 そう言えるように、頑張るだけです。

 さぁ、行きましょう、今年最後の、サイン競馬です。

 

【阪神/ ギャラクシーステークス】

 1番、人気です。

 出馬表を見ると、同枠には、【ウォーター】

 水・・ 彗星は、1番目です。

 馬主さんも、【一】で合わせてあります。

 2枠は、文字合わせ、そして、2文字目合わせ。

 馬主さんも、合わせてあります。

 人気もあり、サインも入っているなら、

 ここから行くのは、当然のような気がします。

 ただ、ここで問題なのは、このレースが、

 荒れるか、荒れないかの判断。

 往々にして、こんなに人気の馬が来る時は、

 人気薄が絡み、ある程度の配当にすることが、多い。

 その辺を頭に入れて、相手を選びましょう。

 最終日です。

 今開催を、振り返りましょう。

  枠連 7−8/3−5/1−3/1−7/1−2/2−7/3−6

  馬券形態 B/A/C/A/C/A/A

 出ていない枠は、4枠。

 馬券形態は、続いていなかったのが、ここ2つが、A馬券。

 今、1枠から行くのだから、C馬券・・ などと思いたいところ。

 その4枠を見ると、頭文字合わせ。

 6番・7番、下から3文字目合わせ。

 【スキャン】に挟まれていて、【武】騎手が並んでいます。

 他に、目ぼしいサインがないことから、相手は、この4枠です。

 普通なら、8番・・ というところですが、

 前売り2番人気。

 ここが、冒頭述べた通り、疑問に思う部分なのです。

 8番・9番、【武】騎手の並びなら、

 7番の可能性も、あると思うのです。

 この4枠2頭を、相手と選び、筆頭は、夢も含んで、

 7番とします。

 3着候補は、人気処を選びたいと思います。

 日曜日は、買い目を増やしています。

 ラストということで、ご勘弁下さい。

 さぁ、有終の美を飾れるか。

 有馬記念同様、勝負です。

 ホームサイトでまとめます。

 

■ 日曜日分

■ 月曜日分

☆―― 2008年12月27日() 第0421号 ――――――

★☆ 第0421号 ☆★

□<いよいよ ・・ご挨拶>

□<中山大障害/ラジオNIKKEI杯2歳ステークス 予想>

□<何かないかな ・・編集後記>

いよいよ・・ 

 ここまで来ると、年末という気にもなります。

 仕事納めが金曜日という方が、ほとんどでしょう。 

 いつもなら、競馬もなく、今年は・・ などと、反省をしている、

 そんな週末のはずでした。 

 今年からは、ラスト・・ と、張り切る週末。

 いいか悪いかは別として、やっているのなら、やりましょう・・

 という感じです。

 終わり良ければ・・ です。

 新しいプリンターは、印刷も早く、年賀状は、終了済み。

 気になるのは、大掃除。

 でも、29日と、30日にという予定で、

 この週末、何も気にせずに、やれそうです。

 今年一年は・・ は、この競馬が終ってから、考えることにします。

 有馬記念は、ほぼ、決まりました。

 後は、3着も含めたまとめを、人気を確認しながら、行うだけです。

 そのお話しは、明日にしましょう。

 この3ヶ月、景気が悪い話しばかりで、

 来年も、難しそうな気配です。

 会社の中の自分・・ から、社会の中の自分。 

 そんな事を、考えるべき時代に来たことを、 

 益々、深めている今日この頃。

 長く続けている、この競馬も、新しい方向性を見付けられるように、

 きっちりと、締めくくりたいものです。

 まずは、ラス前。

 さぁ、行きましょう、サイン競馬です。

 

【中山/ 第131回 中山大障害(J・G1)】

 今年のジャンプのGレースは、使っていない枠があります。

 サブサイトで、確認をしている方もいるでしよう。

 2枠・・

 3番は、人気薄、4番は、10才馬。

 はたして、サインは入るのか。

 さぁ、サイン解読と行きましょう。

 開催回数馬の横枠というサインは、

 過去10年で、7回使われています(うち2回は3着)。

 そして、面白いことに、奇数開催の時は、パーフェクト。

 今年は、運良く、第131回・・ です。

 今年は、1枠か、3枠。

 2番か、5番を選びます。

 ジャンプレースは、セン馬が、よく出走します。

 そこに注目をして調べてみると、

 面白く、尚且つ、心強い結果になりました。

 セン馬の横馬というサインは、

 過去10年で、9回の出走があり、

 8回使われています(うち3回は3着)。

 今年は、10番か、12番。

 12番は、ちょっと、人気が無さ過ぎます。

 10番、この馬が軸です。

 隣にいるのは、【小】西調教師。

 また、最高賞金馬の3つ横枠というサインは、

 過去10年で、6回使われています(うち1回は3着)。

 このサインも、心強い味方です。

 尚、3つ横枠同士が、1・2着ということも、1回あり、

 サインが重なる1枠を、切ることもないでしょう。

 しかし、過去10年で、1回です。

 相手筆頭は、5番を選び、この馬が、1着候補です。

 昨年の、1〜3着馬が出走していて、騎手も同じ。

 3着には、どれかは来そうですね。

 そんなまとめは、ホームサイトでします。

 

【阪神/ 第25回 ラジオNIKKEI杯2歳ステークス(G3)】

 3番が、人気ですね。

 同種牡馬が並び、2番とは、文字合わせもあります。

 しかたないな・・ と結論付けるのは、サイン解読をしてからでも、

 遅くはありません。

 さぁ、サイン解読です。

 開催回数馬の横枠というサインは、

 過去10年で、8回使われています(うち1回は3着)。

 今年は、2枠か、4枠。

 2枠は、人気が無さ過ぎです。

 4番、この馬が軸です。

 最高賞金馬の横枠というサインは、

 過去10年で、6回使われています(うち3回は3着)。

 今年は、5枠か、7枠ですが、

 使われた半分が、3着という不安は残ります。

 ならば、変則的に、購入をしてみましょう。

 人気の3番、軸の4番。

 そして、5番と、7枠からは、9番。

 この4頭で、変則買いをします。

 軸は、4番ですから、

 馬連【4】−【3】【5】【9】。

 馬単【3】【5】【9】−【4】。

 3連複【3】−【4】−【5】【9】。

 3連単【3】−【4】−【5】【9】/【5】【9】−【4】−【3】。

 3着候補を増やすかは、検討してみます。

 まとめは、ホームサイトです。

 

■ 土曜日分

■ 日曜日分

☆―― 2008年12月29日(月) 第0423号 ――――――

★☆ 第0423号 ☆★

□<すいません ・・お詫び>

□<今週の結果>

□<さぁ、金杯 ・・編集後記>

すいません。

 すいませんで始まり、すいませんで終る、

 なんとも情けない結果になってしまいました。 

 大中小の付く調教師の横枠・・ という、今年のG1のサイン。

 無視していた訳ではないのですが、

 他に、サンデーサイレンスの横枠というサインもあり、

 尚且つ、レースサインが入っていることを、重視した結果でした。

 【大】の付く馬主さんが、代理を務める・・ なんて、

 都合よくも、考えていました。

 たとえ13番から行っていたとしても、14番は、疑問。 

 昨年に続き、高配当が、目的だったような気もします。

 最終日は、思っていた以上に、凝った作りになっていました。

 さぁ・・ と、力んでいた分、落胆も大きかった。

 そんな最終日でした。

 人気投票第1位のウオッカが、出走しなかった。

 これが、その意味だったような気もします。

 来年は、そのウオッカ、スカーレット、そして、スカイ。

 勝てなかった馬達の、復活。

 新しい馬の台頭。

 来年も、混戦で、引っ張るような気がします。

 ただし、3才に限っては、数頭のスターで・・ と、考えています。

 3冠馬・・ などという言葉も、出るかもしれませんが、

 達成する馬は、もう少し後・・ と、思っています。

 また、今、作り直しているサイトは、ページが多いだけに、

 金杯から・・ には、間に合いそうにありませんが、

 春までには、お目見えしそうです。

 ソフトの変更は、簡単には、行かないようです。

 新しいページから、古いページを読み込めないため、

 結局は、全て作り直さなければならない。

 デザインの関係もあるし、なかなか、大変なようです。

 今しばらく、ご不便は、ご勘弁下さい。

 いつもなら、来年の予定とか、ご挨拶なども、

 貼り付けるところですが、今年は、まだ、先になりそうです。

 サイトもそうですが、肝心の予想も、手を加えなければならないと、

 思っています。

 惜しい・・ ばかりでは、私自身も、嫌気が差します。

 救いは、この惜しい・・ ということ。 

 もう一歩、踏み込めたら・・ の、気持ちはあります。

 荒れる・・ と読んだレースの、ワイド馬券購入も、そのひとつ。

 元取りまでは行かないまでも、助かってるレースは、結構あります。

 ワイドでの、万馬券も、経験しました。

 配当が低いから・・ と、敬遠していましたが、

 そんなこともない・・ とも、思っている次第です。

 しかし、まるっきり、はずれた場合のマイナスも多く、 

 レースの選択も、大事な要素になるようです。

 来年は、そんな予想も、する時があるかもしれません。

 この、ワイドだけ購入するということも、案外、いいのかもしれません。

 これは、もう少し、実験を繰り返してみたいと思います。

 年末、大掃除と言う方もいるでしょうし、

 もう、帰省したと言う方も、いらっしゃるでしょう。

 それぞれの、それぞれ思う、正月。

 不景気が、影響している方も、たくさん、いらっしゃるでしょう。

 正月の食費は、いつもの年の、3分の2・・ なんて記事を見ると、

 いつ終るか判らない、この不況に、対策は、必要なのでしょう。

 とかくギャンブル好きは、その分、当てれば・・ なんて、考えてしまうのですが、

 それとは別に、身を守ることも、考えなくてはならないようです。

 色々と、考えることの多い、年末年始ですが、

 乗り切るための、最低の条件は、健康と、精神力。

 負けるもんか・・ は、いつも心に、刻んでおきたいと思います。

 また来年、お付合い、よろしくお願いいたします。

 今年1年、ありがとうございました。

 

【今週の結果】

 こちらの方で、ご確認下さい。

           【 今週の結果 】 
 

さぁ、金杯。

 4日から、すぐに競馬が始まります。

 先日も書きましたが、1週間の休みは、反省も含めて、

 あった方が、いいような気がします。

 とて、4日から・・ は、競馬です。

 やる・・ というんだから、こちらも、やるしかありません。

 今年は、4日が、中山金杯、5日が、京都金杯。

 本来、この2つは、リンクしない・・ と読んでいたのですが、 

 ここ4年、続いていました。

 しかし、来年からは、別の日。

 この別の日・・ が、変化と思っています。

 そして、この4つの枠が、その年のG1で、

 大切にすべき枠・・ とも、思っています。

 また、別の日・・ ということは、それぞれのレースに、

 出走をする騎手も、いるでしょう。

 来年からは、この騎手が、大役を務めるような、

 そんな気がしています。

 今までのレースサインを中心に、この仮想も、

 加えていこうと思っています。

 今年は、両レースとも、3着に、チョイ人気薄でした。

 前年の有馬記念が、荒れましたから、今年も・・ と、

 思っている次第です。

 正月競馬は、この金杯が終れば、ファンは、少なくなります。

 過去は、モチつき競馬・・ と、夏競馬同様、

 同枠人気薄が、意図も簡単に、連絡みしていました。

 最近は、この傾向は、多少ありますが、

 減ってきているという、印象です。

 いつもいう通り、取りやすいのは、第1レースから、

 第4レースまで。

 メインレース近辺は、いじっている・・ 感があります。

 いつか、やってみましょうか。

 幸い、携帯メルマガという方法もありますから、

 全競馬場とは、ならないでしょうが、

 どこか、ひとつに絞って、やってみましょう。

 問題は、私も購入するということと、あとは時間です。 

 ちょっと、考えてみますね。

 ところで、金杯、

 中山は、3枠か、7枠。

 京都は、1枠か、7枠に、想いを馳せています。

 中山が、7枠を使ってくれると、京都が楽になります。

 もちろん、リンクしない・・ の、構想で進みます。

 東京大賞典は、ルメール騎手騎乗の、カネヒキリ。 

 武豊騎手騎乗の、ヴァーミリアン2着。

 総獲得賞金1位は、岩田康騎手。

 2位、安藤勝騎手、3位、最多勝の武豊騎手。

 11年連続で、売上げ減少・・

 ここまで来ると、今年1年の総括が、記事になっています。

 不況は、一時的に、ギャンブルを流行らせますが、

 長引くと、落ちてくるのが常。

 来年は、更に厳しさを見せられそうです。

 それを打開するには・・

 色々と、考えているでしょう。 

 その考えが、少し見えたなら・・

 それは、馬券にも、反映してくるはずです。

 長い休みです。 

 一人の時は、そんな仮想を、思い描きたいと思います。

 本当に、今年1年、ありがとうございました。

 ハズれることの多い、このメルマガを読んでいただき、

 感謝する次第です。

 何かないか・・

 色々と考え、来年は、試して行きたいと思っています。

 お体に気を付け、健やかなる、年末年始を、迎えてください。

 本当にありがとうございました。 

 来年も、よろしくお願いいたします。

 

Copyright (C) 2006-2008 by Web_wing
counter